2006年03月07日

デボラ・シモンズ Deborah Simmons

Paula Marshall
発売日:2002/12/06
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
Deborah Simmons
発売日:2003/06/06
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
Deborah Simmons
発売日:2002/03
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
Deborah Simmons
発売日:1999/04
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
Merline Lovelace
発売日:2001/04/01
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
Deborah Simmons
発売日:2004/05
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
Deborah Simmons
発売日:2000/10
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
Deborah Simmons
発売日:2001/10/05
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
Deborah Simmons
発売日:2001/07/06
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

Deborah Simmons
発売日:1998/09
シャーロットの冒険のスピンオフです。
ハーレクインヒストリカルのシャーロットのお話の妹ジェーンとシャーロットのご主人の友達のロマンスです。初めは互いに好きでも愛しているでもないのに結婚したところからお話は始まるのですが、互いに相手に引かれていく過程が私は好きでした。
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
デボラ シモンズ
発売日:2003/10
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
こちらが邦訳


Deborah Simmons
発売日:2001/11
ミイラとりがミイラになる〜ような恋
恋多きスティーブンまで結婚し、とうとうデ・バラ家の男8人中5人が愛のとりこになってしまいました。それを一族の男にかかったのが結婚の呪いだ〜〜と本気で嘆いて、呪いを解くんだとわざわざウェールズまで行ってしまうデ・バラ家の五男ロビンが主人公です。サイモン夫婦やスティーブンの花嫁の親族が関係してきたり、修道院での殺人事件が起こったりとちょっとしたミステリー仕立てになっていて相変わらず、この時代を楽しく魅せてくれるデボラ様です。ロビンの恋は一目合ったその時から『運命の人』と感じて、邪険にしたり、からかったりとまるで子供のような恋の成り行きで、訳ありの修道女(見習い!この微妙さがポイントですね)シビルの純潔を守るために、互いに愛し合いながら懸命に踏みとどまる・・・あたりが、もぅじれったい〜〜可愛い恋って感じ(笑)文頭でやもめだったデ・バラ家の家長キャンピオン伯爵が再婚されていました。「クリスマス・ストーリー2000 四つの愛の物語」に短編として入っているとの事。素敵なおじさまな伯爵の恋の話もぜひ読みたいですね。
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

posted by 館長 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | デボラ・シモンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
boopleスタンダードバナーハーフ1セブンアンドワイトップページ クロネコヤマトのブックサービスバナー 10000044
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。