2006年03月05日

ダイアナ・パーマー


彼女のお名前も私には懐かしい名前でした。今や大大人気で、とてもじゃないけど、私ごときが何か言えるような存在ではないわ。といいつ、私の感想を・・・。実は彼女の場合は、非常に困惑しました。なんでこんなに人気なんだろう・・・。確かに悪くはないけど、でもどうしてこれほど人気なんだろう。なんだかわかったようでわからないダイアナ・パーマー。とても特徴的な(←この含み、わかりますか?)ヒーロー&ヒロインが、これでもか、これでもかと登場してくるところがファンの心を離さないのかもしれません。
Husbands on Horseback (Thorndike Large Print Harlequin Series)
Corazones Secuestrados (Harlequin Bianca (Spanish))
Corazones Secuestrados (Harlequin Bianca (Spanish))

Tyler (Harlequin Julia (Spanish))
Tyler (Harlequin Julia (Spanish))
Pasion Y Seduccion (Harlequin Julia (Spanish))
Pasion Y Seduccion (Harlequin Julia (Spanish))
Donavan (Harlequin Julia (Spanish))
Donavan (Harlequin Julia (Spanish))
Flor De Pasion (Harlequin Julia (Spanish))
Flor De Pasion (Harlequin Julia (Spanish))
Corazon Indomable (Harlequin Julia (Spanish))
Corazon Indomable (Harlequin Julia (Spanish))
La Ultima Cancion/the Last Song (Harlequin Julia (Spanish))
La Ultima Cancion/the Last Song (Harlequin Julia (Spanish))
Bajo Tu Hechizo (Harlequin Julia (Spanish))
Bajo Tu Hechizo (Harlequin Julia (Spanish))
037303427XHusbands on Horseback (Harlequin Romance, No 3427)
Diana Palmer Margaret Way
Harlequin Books (Mm) 1996-10

by G-Tools

Diana Palmer
発売日:1998/04/24
価格
典型的なDiana Palmerです。
お金も力もある男性と、劣等感を感じている(かなり)年下の女性、実はお互い惹かれあっているのですが、何らかの事情でうまくいっていなかったのが、突然関係が発展したという典型的なDiana Palmerの作品です。今回は男性は心臓外科医、女性は看護婦。両親を幼いときになくし、伯父夫婦に引き取られて大きくなったのですが、虐待とはいえないながらも、結構いいように使われて劣等感の塊となっております。その従姉...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

Diana Palmer
発売日:2004/06
価格
西部劇の酒場から始まった
お嬢さん育ちのFayは、気まぐれに入ったバーでトラブルに巻き込まれそうなところを、Donavanに救われた。それが縁で惹かれるようになった二人だったが、境遇の差が二人の間に立ちふさがる。それでも、Donavanの甥をめぐる養育権の争いから二人は、結婚することになるが、本当の幸せは、果たして訪れるのか、、、描かれる二人の違いが印象的です。
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

Diana Palmer
発売日:2004/03
価格
献身は、いつか通じるのです
父と牧場に暮らすPenelopeは、牧童頭のConnal が気になって仕方ない。あれこれ世話を焼くのもそういう気持ちから。Connalは、妻を亡くして世の中に背を向けていたが、彼女のいちづさに気づく。一生懸命なPenelope がいじらしいです。是非読んでみてください。
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

Diana Palmer
発売日:2004/04
価格
Hardenが好きなので、おまけで☆4つ
「Connal」に出てきたHarden(かっこよかったね)と、つらい結婚を経験したMiranda のロマンスです。抑えても、抑えてもあふれてくる思いが、よく描かれています。でも本当を言うと、Hardenには、もっと違う展開の話のほうがよかったなあ。ちょっとつらすぎるところがあるので。...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

Diana Palmer
発売日:2004/05
価格
Tremayne兄弟の長兄の恋
「Connal」、「Harden」で出てきたTremayne兄弟の1番上の兄Evanと、隣の牧場の一人娘Annaの恋の物語です。Evanは、過去の恋愛から、女性に対して、非常に慎重になっていました。特に自分よりかなり若い娘に対しては、なおさらでした。Annaは、まさにその若い娘で、彼に気があるようなので、なおやっかいでした。ということで、なかなか前向きになれないEvanにどうしてもいらいらしてしまいました。途中どうしてこうなるのということもあって、なんかすっきりしない話でした。...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

Diana Palmer
発売日:2003/11
価格
あまりに困難な恋
Long,Tall Texansシリーズ第2弾です。第1弾「Calhoun 」にも出てきたJustin と彼と前に婚約していたShelbyの物語です。あまりにつらい障害が二人に立ちはだかります。そんなにJustin をいじめないで、と思うくらいです。わたしとしては、「Calhoun」に出てきた、ユーモアのある、人間洞察に鋭いJustinのほうが好きです。Justinには、もっとやさしい恋をしてほしかったです。...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

Diana Palmer
発売日:2004/07
価格
バツイチ、子供3人あり男性との恋
Tall,Long Texansシリーズのほかの話でも出てきたEmmettの恋の物語です。離婚して、男の子、男と女の双子の3人の子持ちのEmmettは、今までほったらかしにしていた子供に、手を焼いていました。冗談(?)でも、何とか再婚したいと思っていた彼の前に現れたのは、前の妻と駆け落ちした男の妹Melodyでした。はじめは、妻を奪った男の妹ということでMelodyを憎んでいたEmmettでしたが、やがて彼女に惹かれて、、、という話です。3人の子供がとっても面白いです。「こういう子いるよなあ。...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


posted by 館長 at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアナ・パーマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
boopleスタンダードバナーハーフ1セブンアンドワイトップページ クロネコヤマトのブックサービスバナー 10000044
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。